恐ろしい・・・

 12, 2011 07:12
昨日、遅い昼飯を食ってた。
突然、目まいのなものを感じ・・・ヤバイ病気かも知れない・・・と
不安な気持ちになっていた。

気分が悪くて顔を上げたら、あちこちのテーブルの上の電燈が大きく揺れてた。
やっと、地震だとわかった。
大阪でも結構揺れたし、大きく長かった。

けど、今までに経験したことのない揺れ方だった。
まるで大きな船が揺れるような大きく穏やかな揺れとでも言うのだろうか?

そして、次にどかんとくるんじゃないだろうか!?
と本能的に感じて食事をするのを控えた。

次に、携帯で調べてみたら、速報がでていて、震源は東北ということだった。
こんなに離れているのに???
よくよく見てみたら、震度は7!!!

その瞬間に、あの阪神大震災が甦った。
沖ということで、
あの時のような直下型ではなく、プレート型なので一瞬被害は少ないかも!?
と思ったんだけれど、津波警報が出ているとのことで、
震度7の津波って、今まできいたことないように思った。

そして、あの惨状だった。
というか、今も火災や余震で継続中である。

阪神大震災の時と違って、今度は、かなり広範囲である。
安易に電気を復活させて火事を発生させたりしないように気をつけて欲しいと思う。
阪神の時は、それが一番被害を拡大した原因なのだ。
今までに経験のないことだったから、関西電力を責める気もしないけれど、
あれがなければ何千人かは助かったと思うから。

あとは、今日から数日で、どれだけの人を助けられるか。
あの時と違って、すぐに自衛隊は出た。
私の出入りしている病院の先生方の一部も大阪から応援に出た。

私にできることは何もないし、神戸の時だって何もできなかった。
て、あの時は物理的に無理でもあったのだけれど。

でも、まあ、復興の助けになればと、あの後、神戸にはよく遊びに行って、
とにかく、金を使うようには心がけた。
けど、あの時と違って、今の私には経済力がないからなぁ・・・・

今は、とにかく、一人でも助かるように祈ろうと思う。
そして、私はいつもの生活の上でやらなければならないこと、
やろうと自分に課していることを続けようと思う。

こういうことがあると、同じ日本人として、
普通の生活を続けることに罪悪感を感じてしまうものなんだけれど、
それはあえて心の中に留めて生活していこうと思う。

そして、せめて、火事場泥棒のようなヤツが発生しないことを願います。
阪神の時は、一部いたからね。
外国と違って、皆が皆というわけではなかったけど。
そこだけは、日本人としての矜持を持っていて欲しいです。
スポンサーサイト

COMMENT 2

Sat
2011.03.19
21:12

うっちゃん #-

URL

19階は

19階の仕事場で地震にあいましたが、何分揺れていたのでしょうか・・・
酔った感じで気分が悪く2回目の大き目の余震でビルを一時的に非難
でもエレベーターは止まっているので歩いて降りて、仕事場に戻るのに歩いて19階まで・・・

怖い。
地震の体験は、防災センターなどで経験していたが19階での揺れと本当に地震での揺れは恐ろしい。どうしようもできない怖さを心底感じました

Edit | Reply | 
Sat
2011.03.19
23:09

yusuke #-

URL

タイトル

あの阪神の時とは、異質の揺れでしたよね。
阪神の時はとにかく、爆弾が爆発したかのような音と上下の揺れでしたから。
ま、私の場合は、既に職場で仕事してたからそんな風に感じたのでしょうけど。

てか、歩いて19階まであがる体力があったんですね!!
って、休み休み?(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?