身勝手な野郎

 26, 2011 21:57
自転車で走ってて色々とムカつくことあるけど、
その中に路上喫煙てのがある。
頑張って走ってて息が上がってる時に、タバコの煙が漂ってくると無性に腹がたつ
なんで、こんな自然の中で吸ってんだよ

息が上がってるから肺と腹の奥深くまでタバコの煙を吸い込んでしまうからなんだが…

本当に身勝手だと思います、そう思う私自身が(自爆)


4年と少し前までは、ベビースモーカーだったし、
遡れば、更に5年前までは禁煙じゃなければどこでも遠慮なく吸ってたし、
更に5年ほど遡れば(約15年前)、ポイ捨ても平気だった。

ほんまに、強烈に身勝手ですな 大汗

でも、喫煙者を擁護するなら、ほとんどの人は、やめたいけどやめられないだけ。
好きで吸ってる人は少ないと思う。
そして、吸ってる側は、タバコの煙がそんなに遠くまで届いてることを知らない。

だから、メーワクをかけずに吸ってるつもりで、
実はメーワクかけているというギャップがあるように思います。

更に私の身勝手なところを白状するなら、
自転車で走ってる時にはあんなに毛嫌いしながら、
今でもタバコを吸いたい時があるということなんです…
昔のように苦しさはないですが、軽い軽い禁断症状みたいなの
それやのに運動中は、漂ってきた煙を異常なほど不快に感じるという身勝手さ(汗)

でも、この4年と数ヶ月…1本も吸わずにいられた自分を誉めてやりたい
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?