ミッシング・リンク

 22, 2012 19:29
P4196156.jpg

汚ったねえ自転車だこと(笑)
次男のジオスです。
時々は手入れしてやってるんですが、今回はあまりにほったらかしで・・・・
だから、チェーンの洗浄するべくミッシングリンクの取り付けをしたのがこの前。
記録として残しておきます。

P4196157.jpg

さすがに、このチェーンの状態だと洗浄してもダメで、交換が必要ですな 汗


とは言え、
とりあえずは洗浄してやらないと。


P4196158.jpg

チェーンカッターでピンを押し出して、チェーンを分解します。


P4196163.jpg

これで、本体からチェーンが外れて洗浄し易くなります。

ちなみに、外してしまうのは、チェーンの内側の部品ではなくて、
外側の部品を外して、ミッシングリンクと交換ということなので、
写真は間違った方をはずしてます(爆)

ま、ピンの予備も持ってますので、修復はできましたけれどね 汗笑



P4196164.jpg

うっちゃんに教えてもらったワザなんですが、
DVDのスピンドルケースに入れて、ブレーキクリーナーで洗浄します。


P4196154.jpg

右がチェーン洗浄用のディグリーザー。
安売り店で1760円。

左のクルマ用ブレーキクリーナーがこの大きさで280円(ホームセンターで購入)。

ケタが違いますな・・・・大汗
もちろん、成分の違いなんてほとんどないハズで・・・・

今後、このディグリーザーを買うことはないかな?


P4196167.jpg

そして、先ほど切り離したチェーンにこのミッシングリンクを取り付けて、
自転車本体にチェーンを取り付けます。
この作業が本当に簡単。
ズラしてハメるだけなので工具も不要です。


P4206183.jpg

この写真は私のクロスバイクの方の写真ですけれど、
この感じでミッシングリンクがついてます。

今後は、ここをズラして外せば簡単にチェーンの洗浄ができて、
尚且つ、簡単にモトに戻せます。


チェーンを取り付けたまま洗浄する器具を買いましたけれど、
洗浄後に、その器具を洗浄するのが物凄く面倒で辟易としてたところでした。


普段乗ってるロードバイクには最初っからミッシングリンクはついてたようでした。
全然自分では気づかずに、うっちゃんが教えてくれた(笑)


このチェーンの洗浄をするのとしていないのとでは、
走行感覚が全く違いますからね。

今後は、2ヶ月に一度は洗浄してやろうと思っております。

ちなみに、チェーンとミッシングリンクの適合はネットで調べてもなかなかわかりにくいです。
アマゾンのレビュー見て確認したりして・・・・
お店で確認するのが一番良いでしょうね。

同じシマノの8速用でも2種類あったりするようですし。


P4226190.jpg


ついでにボディーも磨いて、久し振りに白い自転車になりました♪
スポンサーサイト

COMMENT 2

Mon
2012.04.23
10:52

うっちゃん #-

URL

きれいきれい(*^_^*)

一発目は灯油での洗浄もいいっすよ!
これは、車の部品の洗浄と同じですわ

ブレーキクリーナーは結構猛毒で、以前私は匂いに犯されて目眩しました(自爆)

Edit | Reply | 
Tue
2012.04.24
23:24

yusuke #-

URL

 うっちゃん
ブレーキクリーナーは昔っから好きにはなれまへんわなぁ~

エンジンオイルのフラッシングも一発目に灯油でやったとか
こだわってた時期ありましたわ。

今は、自転車でさえ面倒かな?(自爆)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?