進化

 20, 2012 19:29
P1010161.jpg

今までは、このペダルでジャイアント・エスケープR3を使ってました。
トレックのロードバイクも最初はこのペダルでした。
この小ささが、踏み込む力を集中させてくれてまことにこぎ易かった。

だけれども、これだけ自転車に親しんでくると、
違うのにしたくなる。


もちろん、それはビンディング・ペダル。

P1010162.jpg

ロード用のSPD-SLなんかで歩きにくいのはさすがに普段使いや、通勤には不便。
というわけで、SPDペダルにしました。

両面使いで、小ぶりで、しかも低価格というのを最優先で選ぶとこうなりました(笑)

でも、これにすることによって、これまた新しいシューズが必要になってくる。
デザインが良くないのに、結構高いんやね 汗

おかげで、
ロードバイク用、ロードバイク室内(3本ローラー)用、そして、クロスバイク用と、
ビンディング・シューズだけで3つになった。

今のところ、カミサンのビンディング・シューズはロード用の二つだけ。
近いウチに、このSPDペダル用も必要になりそうやね。
私だけ・・・というわけにはいかんから 汗


P1010163.jpg

SPD-SLのクリートに慣れていると、どうにもしっくりこないですな。
ある程度、慣れるまでに、5km程度走らないといけませんでした。


P1010164.jpg

シューズじたいも安いの&紐だけのやつ・・・・で選びました。

ベルクロだけのやつだと、自転車降りたら使えないもんね(笑)
このシューズは、紐だけですけれど、
このように(わかりにくいですけど)、括った後の紐を束ねるゴムがついてます。

これのおかげで、
紐がチェーンにひっかかって危険な目に合うという確率が格段に下がります。


しかし、SPD-SLと比較すると、
やはり、ペダルとクツの一体感というのは、かなりの差があるのは確かですね。

特に、今回買った紐タイプのものは、更にそれが薄れます。
どうしても、足の甲の部分が伸びてしまって一体感を阻害するんですな。
もちろん、靴底のソフトさも影響は大きいですしね。

そら、ゴム底 VS カーボン底だったり、
紐 VS ベルクロ&プラスチックのストラップだったりしますから、
歴然とした差があります。

また、クロスバイクはペダルを踏み込んで・・・・
というクセがついてます。
もちろん、フラットペダルであっても、
ペダルは回転させるように意識はしてますがね。

だから、実際に走ってみて、
ロードバイクと同様の回転させるぺダリングになってきたのは、
約5km程度走ってから(笑)

そこまではなかなかダメでしたですね。
ま、一体感が少ないといっても、今までのフラットペダルとはさすがに、違いますね。

通勤の巡航速度は少しは上がりそうです。
スポンサーサイト

COMMENT 2

Sun
2012.05.20
21:56

けいちゃん #-

URL

ペダルも色々種類あるんですねぇ…。

シューズの裏のビンディングって、ペダルに噛み込む(?)ようになってるんですか?

全く知識が無いのでうまいことなってるなぁと思いました。

Edit | Reply | 
Mon
2012.05.21
16:09

yusuke@ケータイ #-

URL

けいちゃん
スキーのビンディングみたく固定されます
これが引き足使えて楽なんです 
ま、テインの足廻りだけでもたくさんの種類あるような感覚ですかね?

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?