影絵

 17, 2012 23:12
昨日、奈良県立美術館の藤城清治影絵展に行ってまいりました。

リンクはそのウチきれるでしょうが、一応、リンクしておきます。

とりあえず、行ってみてとても良かったです。
予想以上に綺麗だし、ファンタジーだし、楽しかったです。
そのおかげか? かなりの混雑でした。
入場制限されるほど。
あのツタンカーメン展のように期間延長されるほどではないのでしょうが、
雨にも関わらず大変な賑わいでした。

ま、私の場合は、タダ券もらったから・・・・というのもありましたけど(自爆)

少しでも興味のある方は、来週末までなので、
なんとか時間を見つけて行ってみて欲しいと思います。



で、とても良かったので、会場を出た直後に、
行かれるようなこと言われてた某氏にメールしたら、
「今、会場に入ったとこです」と電話くれました。

物凄いニアミスでしたね(笑)


その後、駐車場は千円で一日中止めれるところ(県庁の駐車場)に止めていたので、
一旦出すようなことはもったいなくてできませんから、
雨の中、近鉄奈良駅方面まで歩きました。

昼ごはんは家で食べてきたので、3時のおやつと言いますか、いわゆるスイーツです(笑)

この界隈って、喫茶店とか、そういうスイーツのお店とかたくさんありますね。
大阪では考えられないくらい。
京都でもこんなにないかと思うほど。

ま、そんな横を通る度に、私はカミサンに「そっち見たらダメ!!」って(爆)
まるで子供扱いしてますけど、
私はコーヒー飲めたら良かったんです。

でも、結局は、私もスイーツ食べてました(自爆)


色々と歩き廻ってみて気づいたのは、
この周辺って、百貨店とかデパートの類がないだけでなく、
大人の遊び場みたいなのが皆無なんですな。
ビツクリしました。

大阪だけでなくて、神戸でも、京都でも当然のようにたくさんあるのに、
奈良には全くと言って良いほどないんですな。

今更??? ですけど、初めて気づきました。
奈良なんて、私達大阪人にとって、ほとんど違和感なく、
大阪と同じような感覚で過ごせる兄弟のような町だと思ってましたけどね。

そういう感覚の為か?
奈良県の寺社仏閣というのは、
大阪人なら誰でもほとんどのところには行ったことはあるのですが、
その実、大人になってからはほとんど行っていないように思います。

なぜか?
仕事とツーリングと今回とで、この1ヶ月と少しの間に、
奈良公園には3回も立ち寄ってますけれど、
大仏は小学校以来見てません(爆)

で、今回は、阿形吽形の金剛力士立像だけは見てきましたけど、
やはり、面倒くさくて大仏までは見ませんでした。

でも、大仏殿の外観だけは見ました。

で、当然のように外国人の観光客も多いのですが、
ひと際目を引く3人の女の子たちがいました。

北欧系か、ロシア系の15歳前後の女の子だと思いますが、
物凄くスラーっとしたスタイルで、
小顔で、物凄く可愛い顔してるのです。

隣で歩いてるカミサンと比べてみると、同じ種類の生き物とは思えないのです(爆)

というか、日本人のスーパーモデルクラスの人でさえ、
別の生き物に見えると思います。
そんくらい芸術的な顔とスタイルの3人組でした。

なんか、ただただ感心してしまうほどの圧倒的な美しさでしたね。
でも、私が日本人だからなのか?
向こうが子供だからか、たぶん、両方なのでしょうが、
色気は感じないんですな。
ただただ芸術作品のようにしか見えませんでした。

でも、ロシア人だったら、20年後には物凄く巨大化してるんでしょな(笑)

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?