FC2ブログ

選挙

今回の選挙。
投票率は戦後最低の衆院選だったとのことで。。。

また、維新の会の考え方とかいうのは、
全国的にはあまり通じてなくて、
ずっと橋下氏を見守ってきた大阪だけで盛り上がったようです。

ずっとずっと橋下氏が言ってきたことは、私には本当にドンピシャでした。
竹島に関することも。

って、共同管理しようなんて考えてませんよ。
もちろん、橋下氏も。
あくまで、そこまで持っていければ御の字じゃないか?
という話をしただけのニュアンスなのに、揚げ足取りのマスコミの報道に悪意がある。

もちろん、外国人参政権にしたってそう。
日本に長らく在住してて、税金も収めてて、しかも、本人は帰化したいのに、
親や祖父母の意向で日本人に慣れない在日韓国人。
ほとんど日本語しか喋れない3世、4世になんで参政権がないんや?

もちろん、彼らの祖国は日本であり、
韓国大統領のやり方には腹が立っている。

ひょっとしたら、私の周りの在日たちだけかも知れないけど。

もちろん、このような在日韓国人ばかりでないのも確か。

思うに、在日3世とか、4世という人をそのまんま住まわせているのが間違い。
法律で、勝手に帰化させるようにしたらいい。
じゃないと、韓国か北朝鮮に帰れ!! と。

それで帰るような人なら、日本に住む気持ちがない証拠なんだから、
それでいいんだろうし。
この辺りは、橋下氏も似たような考え方みたいです。



って、選挙の話でしたね・・・・(爆)


そんなこんなで、我が家では、
長男が今回から参政権を得ましたので、一緒に行くことを儀式としました。
但し、こちらの選挙区は盛り上がりに欠けます。

公明、民主、共産の3候補したいないのです。
もちろん、私が投票した公明候補が当選しましたけれどね。
人物はなかなかしっかりした人です。
私は直接お会いしたこともあります。

知り合いに学会の人達がたくさんいるので、イヤんなるほど電話がかかってきますけど、
それには影響されずに公明候補に投票。
そして、比例は維新。

民主党が第2党になりそうな勢いだったので、
それを防ぐ意味でも維新の会に投票しました。
前回も前々回も、みんなの党だったんですけれどね。

ま、今回は、総裁が安倍さんだから、自民が第1党で良いとは思ってますよ。

ちなみに、先ほどの選挙区で公明がいなかったら、
民主じゃなくて、共産に入れましたよ、きっと。
私にとっては、民主なら、共産の方がマシ。
彼らは、いざという時に戦える人たちであります。

とは言え、野田さんだけは先ず先ずよくやったとは思っています。



この1年で、色々な政治家の方たちとお会いしました。
その中で一番の衝撃だったのは、石原慎太郎氏。
3月だったので、もちろん、都知事の現役時代。
半日ほどご一緒させて頂きました。

とてもとても、腰の低い、周囲に気を遣う方でした。
周囲を召使い扱いする田中真紀子とはえらい違いです。
当然、私にも丁寧に声かけて頂きましたし、
選挙区でもないのに、挨拶される方には、本当に丁寧に頭を下げておられました。
一緒にいるSPのO氏にも気を遣っておられましたしね。

当時、石原新党が話題になっている頃でした。
でも、少し歩いただけで、息があがってます。
そんだけトシとられてるんだろうな、と。
だから、ウワサとは違って、絶対に新党なんてないと思ってました。

その数日後には、尖閣を東京都が買うという話題が出たり、
あれよあれよという間に、激動な中心におかれていきましたけれど、
やはり、体力的には、もう政治活動なんかやめて、引退したいハズだと思います。

それでも、立ち上がったのは、こんな日本のまんまで死ねるか!! という思いが強いのでしょう。
その強い思いが、あの超頑固な橋下氏の考え方を動かしたのだと思います。

ま、とりあえず、
これで憲法改正の可能性が少しずつ見えてきました。
この流れで、参院選を迎えて欲しいと思います。


ちなみに、その他にお会いした政治家の人たちは、
隣の選挙区の当選した自民党の方と、
その選挙区で落選した元民主の方、
私がそうと知らずにボロカス言ってしまった(笑)民主党の方2人、

いやね、維新の会の話題振られた時に民主党のことボロカスに言ってたら、
民主党の議員だったてことなの。
笑ってたけど(爆)

そして、先月は細野大臣。

この人、爽やかで、テレビで見る以上に男前でしたね~
でも、それ以上のことは何も感じませんでした。
ま、SPに囲まれた状態ですから、それ以上感じるも何も余裕なかったですけどね。

なんてえんだろ・・・・芸能人と一緒にいるみたいな・・・・
そんなオーラはありました。

ま、心入れ替えて、自民党か維新で活躍して欲しいような人ではありますね(笑)
上に立つ人は見た目も大切ですから。



私の考えてることは、こういう感じなんですが、
これから日本はどうなっていくんでしょうかねぇ~?
この無茶苦茶な難題の中、安倍さんは乗り切っていってくれるのでしょうか?

公共投資も震災復興と絡めて必要ではあるますけれど、
それを食いつぶすだけの人たちも確かにいる。
これ以上、国債を発行し続けていいのか?
という状況にもある。
そのことだけでも難しいと思います。

ま、とにかく、先ず、国としてマトモな国に戻して欲しいですな。
スポンサーサイト



yusuke
Posted byyusuke

Comments 0

There are no comments yet.