ビワイチ行ってきました♪

 09, 2013 20:39
20130608bieaichi.jpg

画像として貼り付けてますので、拡大とかできません。あしからず

朝、5時に起床(就寝は1時だった 汗)して、朝のコーヒーを飲んで車で出発しました。
もちろん、車の中ではパンを食べたりして、エネルギー補給も怠りません。

で、大津京付近のコインパーキングに車を止めて出発する予定だったのですが、
なんだかんだと出発時間が遅れてしまい、現地に到着するのは7時30分頃になりそうでした。
仕方なく、高速出口(瀬田西)を出てすぐの唐橋付近から出発することに急遽変更。

大津京の方が走行後の食事予定の良い場所だったのですが、
今回は、とにかく、少しでも早く出発できることを優先したかったです。


KARAHASHI.jpg

この地図(ナビタイム)の瀬田西icの左上に唐橋前という駅がありますが、
その付近のコインパーキングで車を止めてホイールを取り付けたり準備をしていたら、
なんだかんだと7時30分になってしまいました。



P1010314.jpg


ここを出発して、最初は物凄くのんびりペースで体を慣らして行きました。
で、スタートから1.3km付近でトイレ休憩(爆)

ま、おしっこしただけなんですけどね~


その後、約70km先の長浜で休憩する予定で再び出発。
というか、これが最初の出発やね? 汗

ところが、40km程度走行した辺りで、私のリアタイヤがパンク。
というか、パンクではなくて、どうも空気が抜けただけのようでしたけれど、
念のため、チューブ交換して出発しました。
止まりたくなかったですけれど、これは仕方ないですね。

と、思いきや、そこから数km程度で、今度はカミサンのリアタイヤがパンク。
大きなネジを踏んでました。
これはチューブ交換だけじゃなくて、タイヤも補修しとかないと、
小石を踏んだだけでパンクしてしまいますから、
タイヤの裏側に名前を忘れたシートを貼り付けた後にチューブ交換。
応急的には、1000円札を折畳んだのような厚紙を挟み込んでもいいよ・・・
ってことになっとりますが。


しかし・・・・
この辺りは鬼門ですなぁ~
私が2011年に最初のパンクしたのも、ここからたった200mほど先のところでしたもん。



そして、その後、長浜の公園で20分程度しっかりと休憩をとりました。
少々のエネルギー補給の為のゼリーと、筋肉のケアにプロテインを。

そこから、25km程度北上すると少々の坂を上ったりして、
「あじかまの里」という道の駅に到着します。

2011年に初めて行った時もここで休憩しました。
但し、当時はもう既にヘトヘトでしたけれど、
今回は余裕がありました。
今回の方が走行距離も既に20kmほど多かったのですけれどね。

ここでは、鴨ソバを食べたりして、40分程度の本気の休憩を。

そして、また出発する。
次の休憩は、また30数km先の新旭風車村の予定で。
もちろん、ここでは、本気の本気の休憩をとります。


途中、向かい風に煽られたり、
あじかまの里を出てすぐで今回最後の登りを若者と競い合ったり(笑)
---私は勝ちましたけど、カミサンは負けたようです----
しながら、なんとか風車村に到着。

私は、焼きそばを食べて、靴も脱いで、横になりました。

ここでは、たっぷりと1時間程度は休憩しました。
この後は、琵琶湖大橋付近までは休憩をとらない予定でしたからね。

そして、15時に再出発。

やはり、時々の向かい風に悩ませられながらも、
時々やってくる追い風に励まされながら、
なんとか琵琶湖大橋付近に到着。
この時点で、160km以上になってました。
センチュリーライド達成ですね♪

そこでは、またまた軽く休憩。
マクドナルドの駐車場で、甘いドリンクとマックシェイク で休憩。
もちろん、ここでも、プロテインはとりました。


20分後、再出発。

ここまでくれば、もう、気力だけです。

と、書きたいところでありますが、
意外や意外、例年と違って、今年は余裕が感じられました。
最高気温が32℃まで上がってましたけれども、
直射日光が少なかったのと、アームカバーを着けていたので、
疲労度が低かったように思います。
腕がジリジリに焼けると、意外に体力を消耗しますよね。
特に、年齢を重ねると、嫌な日焼けをします。
この数年で実感させられていることなんですが。

てなわけで、走り続けて、残り5km程度のところで、
最後の休憩をとりました。

ここでは、水分をたっぷりと補給しました。
ここで飲んだ水の美味かったこと、美味かったこと。
もちろん、普段は走行しながら水分を補給しますが、ここではたっぷりと。

休憩しなくても、走りきれたはずですけれど、
念のため、安全マージンをとりました。

その後、軽い追い風もあったので、
最後の市街地コースは37km/h程度で巡航。
渋滞している車の横をスイスイと。

けれど、たまに、あからさまな嫌がらせに出会います。
滋賀県民にもこんなのいるんだね・・・と軽く驚きながら。

というのも、たいていの観光で稼いでる県の人たちは、
旅行者を含めたレジャー客に優しいのですがね。
観光客とかが来ることで潤いますから。

ま、そんなこんなにもめげずに(喧嘩することもなく)ゴールしました。


200kmほど走らされると思っていたのに、実際には、186.52kmで終了。

その後、これまた、しっかりたっぷりとプロテインを補給して筋肉のケアと疲れの癒しに努めました。
その後、車の中で着替えたり、ボディーシートで体拭いたり、
自転車を片付けたりしていたら、1時間以上かかってしまいました。

それでも、まだまだ外は明るい状態でしたから、気分的にも余裕がありました。

その後、例によって例のごとく、
明治亭で、ステーキに食らいつきました(笑)
ここの敷居の低さが好きなんですな。



とにかく、楽しかったです。

って、写真が少なすぎるよね。。。

実は、レンズが汚れてたのに気づかずに・・・・汗
とても、見れたものじゃないのばかりで・・・・


今回のを含めた記録的なことのまとめは、また後日ということで。
スポンサーサイト

COMMENT 4

Sun
2013.06.09
21:26

けいちゃん #-

URL

うわ~、ほんまにお疲れさまでした。m(__)m
体の方は、もう大丈夫なんですか?(驚)
痛みとか残ってはると思うんですが、ビワイチ完走凄過ぎですよ!!

Edit | Reply | 
Sun
2013.06.09
22:01

yusuke #-

URL

けいちゃん
痛みは・・・・汗
けれども、自転車乗ってる時は忘れてますね(笑)
だから、もうぼちぼち終了と考えております。
確かに、痛いことは痛いし、急な動作はまだ危険であります。
とは言え、今回を逃すと、カミサンの日程的に、
私の日程的に、いつのなるかわからず・・・・
真夏に、アラフィフで、あのような長距離を走るのは危険でもあるので、
夏が終わるまでのラストチャンスでしたからね。

ま、でも、無茶苦茶気持ち良かったですし、楽しかったです。
また、来年も行きます~

って、次は、淡イチしたいですな。

Edit | Reply | 
Mon
2013.06.10
12:27

はねなし #-

URL

お疲れ様でした。
結局時間的には、遭遇、難しかったですね。

唐橋は自分も、湖岸道路から下ってきて、わたって、そのままR422を南下しました。

とにかく、お疲れ様でした。

私はバイクのくせに、5分の1周?くらいしか、してません(笑)

Edit | Reply | 
Tue
2013.06.11
23:25

yusuke #-

URL

 はねなしさん
その代わり、あちこちの山道を走られたみたいで。

次回は是非、置く琵琶湖の方へ行かれてください。
はねなしさんなら、良い写真たくさん撮ってくれるような気がします。
確かに、絶景ですよ~
南の方とは全く違います。
同じ琵琶湖とは思えません。
あれが見たくて、琵琶イチ炒ってるうにも思います。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?