ウィリエール・マロスティカ

 28, 2013 20:54
なんだかんだ言いながら、
例の通勤用のニューマシーンで初めての通勤をしました。
今日は比較的涼しかった上に、早い時間の出勤でしたからね。

それでも、かなりの汗をかくことは十分考えられるので、
セーブして行きました。
とは言え、今までの自転車通勤では最速で会社に到達したと思う。
恐るべし、マロスティカ。

フラットバーとは言え、ロードバイクのコンポーネントと
強烈な剛性感。
ヘルメットも被らないロードバイク野郎(って通勤で被りだしたのつい最近やけど(自爆))なんかは、
スーっと抜き去ることが普通に可能だったように思います。

なんでかんだ言いながら、ストップ&ゴーの多い市街地走行ですから、
幹線道路区間を35km/h以上で巡航しても、
トータルでは25km/h程度に落ちてしまうのが通常。

スピードだしてはいけない歩道走行がどうしても発生したり、
安全確認の為に低速走行が必要な区間があったりもしますからね。

それなのに、今日は往復で27.91km/hを達成。
もちろん、通勤での新記録。
今までは、27km/h以上を達成したのは2度しかありませんでしたからね。


P8176401.jpg


よくよく見てみたら、リア・ディレイラーは9速のティアグラでした。
SORAよりも1グレード高いのがついてた。
ま、ティアグラも10速になって久しいから、
9速用のリア・ディレーラーが余ってて、コストダウンし易かったのかも知れませんがね(笑)


あとは、問題点として、
乗り心地が極悪に堅いことです。

今考えている対策は、



1.アルミのハンドルをカーボンかクロモリに変更する。
 
現実的には、カーボンになりそうですな。
クロモリのハンドルって売ってなさそうだから。



2.シートポストをカーボンに変更する。

これは、他の自転車で経験済みでありますが、
アルミのシートポストをカーボンに交換しただけで、
物凄く乗り心地が快適になりました。

今のトレックのロードバイクは来月後半には、
室内専用機になりますから、ローラー台ではアルミのシートポストでも大丈夫ですからね。
そこから移植してやろうかと。
それだけでも、数千円はセーブできますからね。

でも、ハンドルは安いの探しても1万円近いからなあ・・・・
それに走行中に折れないだろうか?
という不安も少しあります。

折れた・・・なんて話聞かないですけどね。


そして、


3.グリップもソフト系の物に交換する。
これが一番安いんやけどね。
意外と効果は大きくないのです。
手の平には優しくなりますけれども。


ま、早いうちに対策したいと思っております。
腰を痛めたりはしたくないですからね。



お金かかるなぁ・・・・


スポンサーサイト

COMMENT 2

Mon
2013.09.02
11:30

うっちゃん #-

URL

カスタマイズ やめられませんな~笑

Edit | Reply | 
Mon
2013.09.02
23:34

yusuke #-

URL

 うっちゃん
確かに(笑)

車かチャリンコかだけの違いやね。
ハードにするか?
ソフトにするか?
の違いもあるけど(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?